2006年09月14日

只見線に乗ろうD2日目〜柳津の朝〜

AM 4:30

遠足の日の小学生のように、早起きしてしまいました。
せっかく温泉にきたんだから、と、言うことで、まずは朝風呂。
30分程ゆっくりしてから、近所にお散歩に行くことに。
デジカメ2005.2.25 191.jpg
只見川沿いにある柳津温泉は、幻想的な川霧につつまれて目覚めていきます。
町にある赤い橋は、旅気分を更に盛り上げてくれますよ。

その赤い橋を眺めつつ、宿から5分ほど歩いていくと、
日本三虚空蔵の一つに数えられる円蔵寺の大鳥居に着きます。
幅が7mにもなるこの鳥居は、木製の鳥居としては東北1位。
全国でも3位の大きさを誇るそうです。
鳥居をくぐり、階段を登っていくと、いよいよ円蔵寺
約1200年の歴史を持ち、現在でも年間約100万人の参拝客が訪れるそうです。
デジカメ2005.2.25 196.jpg

私はお寺や神社が好きなので、普段からちょこちょこと足を運んでいますが、
円蔵寺の持つ風格は今までの物から感じた事がないものでした。
荘厳っていうのかな。こういう時、自分の表現力の足りなさを痛感。
とにかく、圧倒的な存在感がそこにはありました。
デジカメ2005.2.25 211.jpg

早朝の澄んだ、きりっとした空気と静寂。
やっぱりこういう時間も必要だよなぁ、ってつくづく感じた瞬間でした。

宿に戻るともう6時。
7:04の只見線に乗ることを旅館の方に伝えると、
私の分だけ早く朝食を用意してくれました。
のりに目玉焼きに焼き魚といった、定番の旅館の朝食を頂いて、
ばたばたと旅館を後に。

さてさて、これから3時間。
本格的な只見線の旅が始まります。
デジカメ2005.2.25 211.jpg デジカメ2005.2.25 210.jpg
posted by sunsun at 21:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/23756361

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。