2006年09月18日

只見線の旅E最終章

小出駅から新潟方面に行くには2つのルートがあります。
1つはJR上越線と信越線を使うルート。
もう1つはJR上越線と北越急行・ほくほく線を使うルート。
当初は、トンネル内で天井にDVDの映像が流れるという、
ほくほく線のゆめぞら号に乗ろうと思っていたのですが、
只見線で山の風景はたくさん見たので、海が見たくなって、
海が見える上越線・信越線のルートにしました。
※ゆめぞら号の情報はこちら→ http://www.hokuhoku.co.jp/

ただ、2つのルート、どちらを選択しても、小出駅で1時間程待つ必要が…
待合室は人でいっぱいで、座れる状態じゃないし、
駅周辺も、土産屋と雑貨屋が一緒になったような古めかしい店が一軒あるだけで、
結局、私は、暑い中、駅のホームで電車待ち。
もう少し、駅周辺に休める所があってもいいんじゃないかと思うんだけど、
電車の本数とか考えると、それも難しいのかな。

さてさて目的の海は柏崎〜直江津にかけて眺めることができます。
家々の陰から、海が見え隠れ。
デジカメ2005.2.25 198.jpg  デジカメ2005.2.25 195.jpg 

山の景色にどっぷりだった2日間だっただけに、海の開放感にもやけに感動。
ちょっと残念なのは、電車が海水浴客でいっぱいなので、
結構ごちゃごちゃしてて、のんびり車窓を眺めるという感じではないこと。

直江津を出ると長野まで、また、田園風景が続くんだけど、
只見線と新潟の海とで目的を達成した感が強くて、
後は私のホームグランドって事で、遠足の帰りみたいなテンション。
心地よい電車の揺れに誘われてぐっすり。

私の只見線の旅は幕を閉じたのです。 

posted by sunsun at 11:29| Comment(1) | TrackBack(0) | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントありがとうございました。

電車の旅っていいですよね。
のんびり車窓の風景を見ながら食べる駅弁(爆)
車での移動とはまた違った楽しみが多いですよね。

家族でのんびり電車の旅がしたくなりました。

また伺いますね〜
Posted by 会津太郎 at 2006年09月18日 23:43
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。