2006年09月19日

箱根 天山

onsen-tenzan1985.jpg
先週、日曜日は箱根・天山の日帰り温泉に行ってきました。

天山湯治郷」は温泉施設と宿泊施設、食事処などが集まっていて、
いわゆる健康ランドのおしゃれ版のようなところです。

私が利用した「天山」は入館料1200円(入湯税・消費税込)
建物は和風モダンといった感じでしょうか。
ほの暗い照明とシンプルな木造の建物が、隠れ家旅館的な雰囲気を醸し出しています。
top_211_1.jpg 14000824_1.jpg
メインのお風呂は男湯5・女湯6で、私が入った女湯の方は、
1つが内湯で後の5つは露天、もしくは半露天のような感じになっていました。
お湯によって温度や色が若干違いましたが、
私が行った日曜日は3連休の中日ということで相当込んでいたので、
それぞれの湯を堪能するという感じではなかったのが、残念。

天山の中の他の施設としては、お土産屋さんと喫茶スペース、
あと、休憩スペースがいくつか点在しています。
その休憩スペースの中でも「ざしきぼっこ」は、
川に面した和室に、横になれるようにスペースが作ってあってすごく気持ちよさそうでした。
デジカメ2005.2.25 219.jpg  デジカメ2005.2.25 217.jpg

ただ、こちらも、週末となると場所取りが大変そう。
今度は、平日にでも、のんびり・まったりしたいなぁ。。。と思いました。
デジカメ2005.2.25 216.jpg

天山湯治郷HP→http://tenzan.jp/tenzan/index.html

温泉宿予約 関東エリアページ
posted by sunsun at 21:32| Comment(2) | TrackBack(1) | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
どうもこんにちは、お邪魔させていただきます。松田と申します。

上から2番目の右写真は洞窟風呂ですか?ぽっかりとあいた穴のように見えて、ダイナミックなお風呂という感じがします。
湯治郷というネーミングもいいですねー。

応援クリックして帰ります。また楽しみにしています。
では!
Posted by ■温泉旅館の経営者が教える旅館選び■の松田 at 2006年09月23日 12:15
松田さん、コメントありがとうございます。
2番目の右写真は洞窟風呂です。
「山のパワーを少しだけ感じてみませんか」
というようなキャッチがあった気がします。
平日のあまり人がいないような時に行けば、
本当にのんびりできる所だと思いますよ。
Posted by sunsun at 2006年09月23日 17:29
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/24018961

この記事へのトラックバック

入湯税
Excerpt: 入湯税入湯税(にゅうとうぜい)は、鉱泉浴場が所在する市町村が、環境衛生施設、鉱泉源の保護管理施設、消防施設その他消防活動に必要な施設の整備や観光の振興に要する費用に充てることを目的として、鉱泉浴場にお..
Weblog: 税金・税法の用語を調べたい
Tracked: 2006-10-01 18:34
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。