2006年11月05日

世界遺産を見に行こう@〜プロローグ〜

shirakawa 001.jpg2日の夜から5日の朝にかけて、
飛騨高山方面に一人旅に行って来ました。
ん〜、今回の旅行は大分ハードでした。

往復は東京ー名古屋の夜行バスを利用。
名古屋から郡上八幡、高山へ。
高山で一泊して白川郷へ。

本当は郡上八幡から白川郷へ行って、
最後に高山という予定だったんですが、
バスの乗り継ぎを間違えて、
予定を大幅に変更する事になってしまいました。

ガイド本に載ってるアクセスガイド。
白川郷方面へのルートの1つとして載っていたのが、
郡上八幡から荘川まで岐阜バスで1時間半強。
私はてっきり荘川が白川郷の中のバス停の一つだと思っていたんですけど、
違うんですよね〜。

降り立った「荘川」は白川から車で1時間程離れた道の駅。
バスも本数が少なくて、白川郷行も高山行も
2時間以上待つ必要が。。。
2時間まって白川郷へ行っても、ホテルをとってある高山まで行く事を考えると、
白川郷の滞在時間はわずか1時間。
白川郷メインの旅行なのにそんなのありえない!!!

こうなったらヒッチハイクしかない!!!

心を決めて、話しかけやすそうな人を探すことに。
キョロキョロを辺りを見回していると、高山行のバスが!!!
未だに、なんでその時間帯にバスが来たのかは分からないけど、
ひとまず、高山に向かうことにしました。

旅行の詳細は次回以降UPしていく予定です。

とりあえず、今回の旅行ではバス旅行の大変さを実感。
上で書いたように、不意に高山行のバスが来たのも、
おそらく渋滞とかで大幅に時間がずれてたんだと思うけど、
そういう時間調整も大変だし、
白川ー名古屋の高速バスの予約では、
予約センター、バス会社、運行営業所と3ヶ所に電話する羽目になりました。
予約センターに電話した時なんて満席です、とか言ってたのに、
実際には席は半分近く空いてたし。
いろいろと整備せれてない感じを受けました。

高山・白川方面は渋滞覚悟で、ある程度日程に余裕を持って
出かけるのが良いと思います。






posted by sunsun at 19:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。