2006年11月11日

世界遺産を見に行こうC〜郡上八幡から高山へ〜

やなかの水こみちですっかりテンションが高くなった私は、
てくてくと上機嫌でいがわこみちへ。

  2006.11takayama 028.jpg  2006.11takayama 031.jpg

さっきのやなかの水こみちとは趣きがちょっと違う感じ。
いがわこみちはは大人な雰囲気です。
年月を感じさせる板塀に寄り添うように流れる用水路。
改めて水のきれいさに感激させられました。

いがわこみちを抜けて橋を渡ると、
ちょうど街中を一周してきような感じ。
本当はここから郡上八幡城へと
足をのばしたかったんだけど、
気づけばもう11時。
駅まで戻る時間もあるから、観光時間は終了です。


2006.11takayama 032.jpg


予定を変更して滞在時間を延ばそうかと迷う程、
本当に素敵な町だったんだけど、
ここからのバスの移動を考えると、そうそう変更もできなくて。
でも、また必ず行きたいなぁ、と思っています。



ちょっと残念な気持ちを抱えたままバスに乗り込んだ私。
目指すは荘川です。

郡上八幡から荘川までは岐阜バスで約1時間30分。
路線バスというよりはお、大きな観光バスといった感じなんだけど、
1人、2人、時々バスを乗り降りはするものの、
ほとんどの時間、私と運転手さんのみ!!!
「ほぅ、白川まで行くんかい・・・」なんて運転手さんとちょっと仲良くなりつつ、
バスは紅葉に色づく山道へ。

2006.11takayama 027.jpg前日、インターネットで調べたら、
この辺り、紅葉度100%だったんですよね〜。
本当に言葉じゃ表現できないような世界が広がっていました。
一生懸命、バスの中から写真を撮ってる私を見かねて、
バスを止めてくれた運転手さん。
本当にありがとうございます!!!
こういうちょっとした事から、私の中で岐阜のイメージって
すごくいいものになってって、
こうやって、少しづつ、好きな場所が増えて行くのは、
すごく素敵な事だなぁ、なんて思います。

紅葉の山々を抜けて到着した荘川。
前にも書いたように、荘川を白川郷のバス停と勘違いしていた私は、
荘川で途方にくれること、1時間弱。
急遽、白川ではなく高山に向かうことに。

高山の旅はまた次回。
posted by sunsun at 00:36| Comment(2) | TrackBack(0) | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
やはり、地方へ行くと交通機関は結構大変ですよね。
私も土曜日から山陰へ旅行行きますが結構交通機関が少なくて遅れたら大変なことになりそうです。
でも、アクシデントも旅の隠し味ですけどね。
続き楽しみにしています。
Posted by まっち at 2006年11月19日 20:26
まっちさん
アクシデントを楽しめる、度胸と余裕があればいいんですけど、
私はまだまだみたいです^^
Posted by sunsun at 2006年11月22日 00:31
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。