2006年11月26日

プラダを着た悪魔

女20代後半の難しい年頃、ということで、
私も、特にこの1年、いろいろと思い悩んでいる事が多いんだけど、
そんな、私を見かねた男友達に、
観たら絶対、がんばろうっていう気持ちになるからって薦められた映画、
「プラダを着た悪魔」を今日観てきました。

プラダ.jpg大学を出たばかりの平凡な女の子が、
有名ファッション誌の編集長のアシスタントになって、
恋に迷い、仕事に迷い、成長していく、
というありきたりなストーリー。
(ラストはちょっと意外だったけど)

ただ、この映画がすごく魅力的なのは、
原作者ローレン・ワイズバーガーが、
ヴォーグ誌の編集長アシスタントだったということ。
経験が元になってるだけあって、
業界の裏側を覗き見しているような面白さがあります。
登場人物の衣装もとっても華やかだし、話もテンポがいいので、
最後まで飽きることなく観ることができました。


ところで、重要なのは、これを観て元気になったかって言うこと。
一般的には、働く女性への応援映画、みないな評価のようですが、
私は元気になるって感じじゃなかったです。。。
自分の中での仕事の位置づけが分からない今の私にとっては、
ますます考えてしまうような感じでした。
posted by sunsun at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/28347915

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。