2007年02月12日

新江ノ島水族館

とっても天気の良かった今週末。
ちょっと足を伸ばして、『新江ノ島水族館』まで行ってきました。
新宿から電車に揺られる事、1時間ちょっと。癒しの旅です。

水族館って入場料が結構高いイメージがあるんだけど、
ここも、入場料は2000円とちょっと高め。
でも年間パスが4000円という事で、ちょっとビックリ!
東京からもそんなに遠くないし、年間パスもいいかも。

江ノ島 009.jpg  江ノ島 002.jpg

館内はメインの「相模湾大水槽」を中心に
周りにいろいろな水槽が展示されています。

今回はバレンタイン前の連休という事で、かなりの混雑。
ちびっ子もいっぱいなので、
やっぱりちびっ子には水槽にへばりついて見て欲しいし、
小さい展示はあまり見れませんでした。

でも、メインの「相模湾大水槽」だけでも大満足。
8000匹のイワシの大群や、優雅に泳ぐ大きなエイ。
どんなに混んでいても、この大きな水槽の前に立つと、
時の流れがゆっくりになって、なんだか安心。

江ノ島 017.jpgあともう1つ、私のお勧めコーナー。
「クラゲファンタジーホール」
いろいろな種類のクラゲが、
幻想的な光の水槽の中に展示されています。
一時期の癒しブームで、クラゲがひそかに人気を集めてる、
なんて話を聞いた事もありますが、
なんだか納得です。
緩やかな水流の中を漂うクラゲは、
本当に癒しそのものです。

あとそうそう、面白いなぁって思ったのが、「食卓の魚コーナー」
魚料理の写真とその材料となっている魚が一緒に展示されています。
水族館でこんな展示初めてで、ちょっと残酷だなぁ、
なんて思ったんだけど、
「命への感謝」がテーマになっているようです。
他の生き物の命を頂いている、
確かにそれを教えるのも大切な事だなぁ、なんて納得しました。

ぐるっと展示を見終わった先に、イルカのプール。
イルカショーの時間をチェックしてなかった私達は、
一足遅かったみたいで、立ち見の2列目。
十分楽しめたとは言えませんが、
イルカくん達が元気にジャンプする姿はやっぱり興奮。
今度来る時は、座ってゆっくり見てみたいなぁ、と思います。

今回は冬季展示休暇中という事で、
「ウミガメプール」は見れませんでしたが、
4月〜11月くらいまではウミガメも見れるようです。
やっぱり暖かくなったら、もう1度来たいと思います。

]m 019.jpg





posted by sunsun at 23:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/33543560

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。