2007年05月27日

閉鎖します

なんだか、ずっとバタバタしていて、
ブログを書くと愚痴ばかりになってしまいそうで。
またにしよう、またにしよう、と、思っているうちに
2ヶ月近くたってしまいました。

やっぱり継続するのって大変ですね。

と言うことで、初心に戻って、ムリのない程度に、
旅行記のみの更新にしようと思います。

それに伴い、こちらのサイトは閉鎖することにしました。

今後は、フォートラベルという旅行クチコミサイトの方で、
旅行記を更新していく予定です。

よろしければ、そちらの方に遊びにいらして下さい。
 →http://4travel.jp/traveler/sunsun67/
posted by sunsun at 17:03| Comment(41) | TrackBack(5) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月10日

アンジェラ・アキ〜サクラ色〜



私の会社はBGMでラジオを流してるんだけど、
最近よく流れてて、すごく気になってた曲です。

アンジェラ・アキ『サクラ色』

彼女が18歳から25歳までの7年間を過ごしたワシントンDC。
その頃の思い出が、
当時住んでいたアパート近くの川沿いのサクラとリンクして、
「サクラ色」の時代として表現されています。

サクラ色のあなた、サクラ色の私、サクラ色の時代

すごく素敵な表現だと思います。

先日、本人のブログで結婚報告&離婚歴の告白がありましたが、
今までに発表している曲の歌詞を考えても、すごく納得でした。
本当に正直な方なんだと思います。

『・・・「幸せ」を感じたいという切実な気持ちは、
皆同じだと思います。
不安な気持ちが無い訳ではありません。
結婚を成功させられる自信が100%あるとも言い切れません。
でも、生きていく上で必要なのは、成功したい気持ちよりも、
努力する気持ちだと思います。』

Angela Aki Blog →http://blog.excite.co.jp/angelaaki/

この文章にやられてしまいました。
私もがんばってみようかな。

posted by sunsun at 23:47| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

さくらん

さくらん.jpg

観てきました『さくらん』
原作のマンガも読んだことがないし、
ストーリーがどうのこうのっていうよりは、
単純に写真家蜷川実花の映像を観てみたいと思って。

だから、ストーリーは別に期待してなかったので、
そんないがっかりという事はなかったけど、
あの映像がなかったら、どうなんだろう・・・
という感じです。

でも、そういうストーリーの薄さを吹っ飛ばす程、
映像はすごく、すごく綺麗!!!

遊郭の妖艶な雰囲気と、
蜷川さんの極彩色の世界が見事にマッチ。

実際の遊郭やおいらんがどれほどきらびやかだったのかは、
私はまったく知識がないのですが、
こういう色彩の感じは、なかなか外国にはないように思います。

映画を観に行くというよりは、
写真展を見に行くような感覚で行くと
すごく楽しめるのではないでしょうか?
でも結構エロいので、初デートにはお勧めできません。

posted by sunsun at 20:49| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月12日

冬眠

約2週間ぶりの更新です。
特に何をしていたという訳でもないのですが、
転職のごたごたをきっかけに、
いろいろな方と話をする機会が多かった2週間でした。

本当にたくさんの方に迷惑をかけてしまって、
でも、こういう状況になって改めて、
人の優しさとか、どれだけたくさんの人に
支えられているのかとか、
大切な事に気づくことができたような気がします。

迷惑をかける前に、そういう大切な事に
気づければよかったんだけど。

とにかく、東京に残ると決めた以上は、
あれこれ言ってても仕方ないので、
この場所で、素敵な人の輪を作っていこうと思います。

posted by sunsun at 21:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月30日

休暇

このブログでも何回か書いていますが、
去年からおこなっていた地元での転職活動。

先々週、最終面接合格の連絡を頂いたのですが、
いろいろな心境の変化があって、結局断ってしまいました。

普段、あまり人に相談するという事をしない私が、
いろいろな方に相談して、余計ぐちゃぐちゃになってしまって、
もう逃げ出したいと思っていましたが、
最終的に決めるのは私しかいないし、
結局、これだけ迷うということは、動かない方がいいのでは、
という結論にいたりました。

なんだか、私の軽はずみな行動で
たくさんの方に迷惑をかけてしまって、本当に反省です。

まだまだ動揺が続いているので、
今までのようにブログを更新するのには
もう少し時間がかかりそうです。


posted by sunsun at 20:39| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月19日

曲がり角

「どうせ後悔するなら、やって後悔する方がいい」

何か行動を起こそうとする時。
迷ったら、私は必ず突き進む方を選んできました。

でも、今、本当に迷ってて、身動きが取れなくなってしまいました。

地元に帰ろうと、行動を起こした去年の冬。
話がとんとん拍子で進んで、勢いそのまま帰ろうと思ってたのに。
最終面接に苦戦して、ちょっと立ち止まったら、
周りのやさしさが嫌と言うほど身にしみてきてしまいました。

そもそも、私が今になって、地元に帰ろうと思ったのは、
両親の近くで親孝行してあげたいという気持ちが1番なんだけど、
そう思えるようになったのは、
今の会社に入って、よくしてもらって、自分に余裕が出てきたから。

そんな話を親しい人にしたら、
「気持ちに余裕が出てくるような、そんな職場はなかなかないよ」
と言われました。
「近くにいるだけが親孝行じゃないよ」とも。

結局、最終面接も受かった今。
本当に人生の大きな別れ道に立ってしまいました。



posted by sunsun at 02:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月17日

ジョニ男〜Are you jonile tonight?〜

ジョニー.jpg去年の夏頃、話題になってた
『風に吹かれて豆腐屋ジョニー』
「男前豆腐店梶vという
これまたユニークな名前の会社の商品ですが、
私の会社でもブームになって買ってはみたものの、
豆腐とは思えない甘さと、ねっとりした感じに
私は撃沈でした。
が、また見つけてしまったんです!


今度は『ジョニ男』
「風に吹かれて…」のミニサイズ・弟分です。
半分ちかく捨ててしまった去年の夏の経験にも懲りず、
あまりにもパッケージがうけるので買ってしまいました。
だって、パッケージの裏には食べ方もちゃんと紹介されてるし・・・
と、いう事で、パッケージに書かれてる食べ方を参考に、

ジョニ男+ポン酢+七味→レンジでチン

で食べてみたら、結構おいしかった!(撃沈だった前回は塩で食べました)
1個、¥108という事で、失敗しても許せる金額なので、
興味のある方はどうぞ。


ちなみに『男前豆腐店梶xのHPも、すごく面白いので、
興味のある方は、是非、是非、見てみて下さい。
http://www.otokomae.jp/index.html
posted by sunsun at 23:54| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月16日

鉄コン筋クリート

鉄コン.jpg

観てきましたよ!!!『鉄コン筋クリート』
私が大学生の頃だから、かれこれ7,8年前から、映画化の話が出てたのに、
公開が今になったと言う事は、それだけ映画化が難しく、
思い入れが強いという事なのかしら。。。なんて勝手に思ってましたが。

感想はというと、とにかく映像がすごい!
マンガの松本大洋の世界が、そのまんま映像になってます。
宝町のごちゃごちゃとした雰囲気も、町を飛び回るクロ&シロの疾走感も。
紙から飛び出した世界がリアルに目の前にせまってきます。

小説が映画になったり、映画が小説になったりすると、
「私は原作の方が好き」「私は映画の方が好き」
なんて好みが出たりするけど、
この作品はあくまでも原作。原作の魅力をどう映画にするか、
が、ポイントになってるような気がします。
そういう観点で観てみると、この作品はかなりレベルが高いんじゃないでしょうか。

ただ、マンガを知らない人にはどうなんだろう。。。
ストーリーを理解するのが大変なんじゃないかと思います。
映画のスピードの中では、マンガを読む時のように想像するのも難しいし。

と、いう事で、映画を観たいという方は、まずマンガを!
posted by sunsun at 23:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月07日

白虎隊

『白虎隊』
昨日、今日としっかり見入ってしまいました。
昨年の夏、会津地方に旅行したこともあって、
余計に感情が高まって、大分泣かされてしまいました。

昨年は、毎日のように、いじめが原因とされる自殺が報道され、
教育のあり方、家族のあり方、命の尊さetc.
いろいろな番組で議論がされていましたが、
このタイミングで、このドラマが放映されたのは良かったように思います。
って、このドラマをどれだけの人が見てるのか分かりませんが。。。

でも、NEWSの山下智久君やKAT-TUNの田中聖君の起用によって、
お父さん世代向けというよりは、若い世代向けのような気がします。
学校で見せたりすると、いいんじゃないでしょうかね。

今の自分の命が、どうやって昔から受け継がれてきたのか、
それを考えるだけでも、自分を見つめ直す
いいきっかけによるように思います。
私ももっとしっかりしなくちゃ!!!

もう1度、ゆっくり会津にも行ってみたいですね。

会津旅行記はこちら→只見線に乗ろうB1日目〜会津観光〜


posted by sunsun at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月06日

スキマスイッチ〜奏〜

最近の私の大のお気に入りスキマスイッチ『奏』
たまたまiTunesで目にとまって、聞いてみたらすごくいい!!!

突然ふいに鳴り響くベルの音
焦る僕 解ける手 離れてく君
夢中で呼び止めて 抱きしめたんだ
君がどこに行ったって僕の声で守るよ

君が僕の前に現れた日から
何もかもが違くみえたんだ
朝も光も涙も、歌う声も
君が輝きをくれたんだ

抑えきれない思いをこの声に乗せて
遠く君の街へ届けよう
たとえばそれがこんな歌だったら
ぼくらは何処にいたとしてもつながっていける


私は遠距離恋愛の経験も、お互いに好きなのに別れなければならい、
と、いったような経験もありませんが、
こういう歌詞を聴いてグッとくるのはなんでなんでしょうかねぇ。
切なげなメロディーと声に泣きそうになってしまいます。
それはやっぱり、人を本当に好きになったときの切ない気持ちに
つながっていくからなのかぁ、なんて。
他の事なんて何も気にならない程、その人しか見えていなかった
昔の自分が重なります。

ちょっと切ない冬の季節にお勧めの1曲です。

  

視聴はこちら→Yahoo!ミュージック
 こちらのライターレビューもステキです
posted by sunsun at 14:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月04日

琉球プリン

200701031156000.jpg

お正月の帰省の1番の楽しみは、甥っ子と会えること。
以前、このブログでも書いた絵本とおもちゃと、あともう1つ。
卵アレルギーの甥っ子のために、ネットで卵の入ってないプリンを探して、
お土産にしました。

その名も『琉球プリン』
マンゴー・黒糖・紅芋の3種類で、原材料は生クリームと豆乳。
ナムコナンジャタウン「プリンの殿堂2006」ご当地大賞受賞という事で、
かなり期待をしていましたが、プリント言うよりはムースといった感じ。

でも、母乳に卵の成分が入ってしまうということで、
甥っ子と一緒に、卵が食べれない姉にとっては、
本当に久々のプリンだったようで、とても喜んでくれました。
卵アレルギーに対応している洋菓子ってあんまりないので、
こういう物が少しでも増えてくれるとうれしいなぁと思います。
甘い物って食べるだけで幸せな気持ちになるし。
パッケージも和風な感じでかわいいので、
ちょっとした手土産なんかにも良いかも♪



「沖縄美々」
【送料込み】噂の「琉球プリン」6個セット¥3000

posted by sunsun at 18:58| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月03日

初ブログ

明けましておめでとうございます。
今年お初のブログです。

年越しは実家に里帰り。
実家の近所にあるお寺で除夜の鐘をついてきました。

近所の人しか知らないような、本当に小さなお寺ですが、
お盆には一軒、一軒、お経をあげに来てくれるような、
地域密着のつながりの深いお寺です。
道々で近所の人に挨拶をしながら、10分程登った山の中のお寺へ。
紅白を見てから出発した私達は、少々、遅れを取ったようで、
鐘の前には、短い列ができてました。
和尚さんに挨拶をして、いざ鐘つき。
なぜだかよく分かりませんが、108つといわれる除夜の鐘。
私は、44人目でした。
44って!新年の鐘つきなのに、めでたいんだかなんだか。。。
でも、鐘をつくと、なんだか気持ちもすっきりするような。
この瞬間は、毎年、「今年はいい年になりそうー」
なんて気がしてきます。
その後は、更に30分程山を登ったところにあるお観音さんに
2年詣りにいってきました。
ん〜、なんておごそかな年明け。
気持ちを引き締め、今年もがんばっていきたいと思います。
posted by sunsun at 23:38| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月30日

今年もいよいよ

今年もいよいよ終わり。
今日から実家に里帰りなので、今年最後の更新です。

今年は、飲食業から事務に転職。
大学卒業以来始めてという程、落ち着いた1年になりました。
今、振り返ると、飲食業で働いていた頃の私は、
本当に自分の事でいっぱいいっぱいで、
周りの人の事なんて考える余裕が、
全然なかったんだなぁ、という気がします。
そういう事が分かっただけでも、
今年1年は私にとって意味のある1年だったように思います。

来年はどんな1年になるのかなぁ。
1年あれば何だってできるから。
私は私らしく、進んでいきたいなぁ、と思います。

posted by sunsun at 14:47| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月21日

決戦は来年

今日、この間、面接を受けた会社の
2次面接に行ってきました。
書類を送ってから1次面接まで2週間。
1次面接の結果がでるのに1週間。
それから2次面接までさらに2週間。
最終面接は年明けです。

なにげに心配性な私は、こういう持久戦はすごく苦手。
ブログも書こう、書こうと思っているんだけど、
こういう頭がいっぱいいっぱいの時は、
文章もすらすら出てこなくて、
大分、放置状態になってしまってます。

でも、さすがにこの精神状態で年越は嫌なので、
ひとまず、忘れよう、という事で、
久々にブログを更新してみました。

ん〜、始めは、受かったら、本当に長野に帰るか、
やっぱり東京にするか、決めればいいや、なんて思ってたけど、
ここまでくると、バシッと決めて帰りたい!!!

来年はそんな節目の1年になればと思っています。

posted by sunsun at 23:25| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月09日

疲労感だけが残った面接

最近、更新が滞りぎみな理由。

地元の長野を離れて、もうすぐ10年が経つんですが、
今さら、長野に戻ろうかと思い、昨日、某企業の面接を受けてきました。
この1週間程、その準備でいろいろと勉強をしていました。

でも、実際、面接を受けてみると、やはり私の心にまだ迷いがあるみたいで、
かなりしどろもどろになってしまいました。
ただ、ただ、疲労感が残っただけ。

将来のことも考えて、やっぱり長野に帰りたいと思う気持ちと、
今の東京での生活を捨てて、今さら長野に戻るという不安。
更にUターンともなると、面接を受けるのにも、
会社にうそをついて有給を取らないとダメだし、その後ろめたさ。
張ったりでもなんでも、強気で臨むべく面接が、
全然弱気になってしまいました。
こんなんじゃ、絶対に受かるはずがない。

最近、なにもかも中途半端な自分が本当に悲しくなります。
posted by sunsun at 18:56| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月26日

プラダを着た悪魔

女20代後半の難しい年頃、ということで、
私も、特にこの1年、いろいろと思い悩んでいる事が多いんだけど、
そんな、私を見かねた男友達に、
観たら絶対、がんばろうっていう気持ちになるからって薦められた映画、
「プラダを着た悪魔」を今日観てきました。

プラダ.jpg大学を出たばかりの平凡な女の子が、
有名ファッション誌の編集長のアシスタントになって、
恋に迷い、仕事に迷い、成長していく、
というありきたりなストーリー。
(ラストはちょっと意外だったけど)

ただ、この映画がすごく魅力的なのは、
原作者ローレン・ワイズバーガーが、
ヴォーグ誌の編集長アシスタントだったということ。
経験が元になってるだけあって、
業界の裏側を覗き見しているような面白さがあります。
登場人物の衣装もとっても華やかだし、話もテンポがいいので、
最後まで飽きることなく観ることができました。


ところで、重要なのは、これを観て元気になったかって言うこと。
一般的には、働く女性への応援映画、みないな評価のようですが、
私は元気になるって感じじゃなかったです。。。
自分の中での仕事の位置づけが分からない今の私にとっては、
ますます考えてしまうような感じでした。
posted by sunsun at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月21日

亀虐待のニュース

さっき、ネットでニュースをチェックしていたら、
本当に悲しくなるニュースを見つけました。

ペットの亀を虐待したとして男を逮捕。
20cm程の亀の甲羅に穴にを開け、鎖につないで犬に引きずらせているところを、
通行人が目撃、警察に通報が入り、警察官が駆けつけてみると、
亀を蹴る、投げるしていた。


実際、目撃したわけではないので、その状況はわかりませんが、
きっと、怖くて頭も手足も引っ込めて怯えてたんだろうなぁ、
と本当に切ない気持ちになりました。

更に、その男は、亀は丈夫だから虐待ではない、と話してるとの事。
そういう問題じゃない!!!
力のないものを力で抑えつけるというのは、最低の行為だと思います。
ペットとして飼う以上、その子の人生は飼い主が握ることになるんだから、
その責任を負えないのなら、何も飼うべきではないと思います。


posted by sunsun at 13:46| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月17日

気ままな休日

昨日は、新宿のとある場所でマイクロソフトの試験を受けたんだけど、
試験終了後、たまたま写真展の前を通りかかって、
入り口の写真がすごく素敵だったので、入ってみました。
どこか海外の原住民っぽい写真。

中に入って、野町和嘉さんという方の
「アンデス」という写真展だという事が分かりました。

一応、解説も読んだんだけど、いまいちよく分からなかった。
と、いうか、「アンデス」とは言っても、
それ以外のいろいろな地域の物が展示してあったような気がします。
ただ、全体のテーマとしては、「宗教・原住民」といった感じにまとまっていて、
どの写真も、現代文明にどっぷりの私達にはない、
人間の凄みとか、自然のすごさとかが溢れていました。

同じ今という時を生きているのに、一歩外に踏み出してみれば、
想像もできない世界や生活があって、
人生って、生きてるってすごいなぁって思います。



野町和嘉さんオフィシャル・サイトはこちら↓↓↓
http://www.nomachi.com/

写真展の後は、ちょっとお腹がすいたので、
近くにあったMODISH.MOON.

石焼ご飯が人気のお店なのか、石焼・・・のメニューが4,5種類ありました。
私は石焼ドライカレーを注文。
サラダ付で¥1,000なり。
200610151311000.jpg

石焼って言うだけで、普通の食事より大分テンションが上がるのは私だけ?
後半はちょっと飽きた感もあったけど、
そんなに辛くもなくて酸味がきいていて、私好みの味。
トマトか何か入っているのかな?
辛いのが好きな人にはちょっと物足りないかもしれないけど。
お店の雰囲気も素敵だし、家の近所にあったら、ちょっと通っちゃうかも。

MODISH.MOON.→ http://www.royal.co.jp/modish/index.html


posted by sunsun at 00:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月15日

Microsoft Office Specialist

たまにはまじめな話。
今日はMicrosoft Office Specialist試験のワードとエクセルを受けてきました。
試験終了後、すぐに結果がでるんだけど、無事合格で一安心。

そもそもこの試験を受けようと思ったのは、今後の転職を考えて。
まだ転職の方向性が見えてこなくて、でもジッとしているの嫌なんで、
取り合えず受けてみました。
秘書検定みたいなもので、持ってるからってそんなに有利って
訳じゃないんだと思うけど、持ってても損はないし。

パソコンは大学1年の時にちょっと習っただけなんだけど、
テキストとか見た感じだと独学でも十分そうなので、
ここ1ヶ月ちょっとテキストと問題集をもくもくとやっていました。

もし、独学で受ける方がいるなら、ちょっとぐらい参考になるかと思うので、
私が使ったテキストを紹介したいと思います。

例題30+演習問題70でしっかり学ぶWord標準テキスト 2003対応版
例題30+演習問題70でしっかり学ぶExcel標準テキスト基礎編 2003対応版
試験対策用のテキストではありませんが、初心者が基本操作を学ぶには良いと思います。
書名にも書かれているとおり、演習問題がたくさんなのでやりがいがあります。
これ1冊で試験範囲は大分カバーできると思います。

世界一わかりやすいMicrosoft Office Specialist問題集 Excel2003
付属のCD-Rがすごく使いやすいです。問題の解説が音声ムービーになってます。
構成は試験範囲の5つのスキル別問題と模擬試験になっています。
仕事などでパソコンを使い慣れている方は、
この一冊で試験の傾向を知ることができると思います。
私は仕事でエクセルを使う事が多いので、エクセルの勉強ははこの一冊でした。
ただ、模擬試験の内容は実際の試験よりも簡単だったと思います。
それでも合格できたから良かったけど、ちょっとあせりました。

超図解 Microsoft Office Specialist問題集 Word2003 (for Office 2003) 超図解資格シリーズ
構成は試験範囲の5つのスキル別問題と模擬試験になっています。
講談社の物と比べると、若干使いがってが悪いような気がします。
あと、私のパソコンの設定の問題なのかもしれませんが、
CD-Rの採点がきちんと作動しませんでした。
実際のパソコン画面と解説画面も違うところがあったりして、
結局、もう1冊テキストを買う羽目になりました。

Microsoft Office Specialist問題集Microsoft Office Word 2003
2回分の模擬試験だけのテキストです。
この模擬試験が、実際の試験に一番近かったと思います。
似たような問題も結構でたような。。。
最終的なまとめにはかなりお勧めです。

実際の試験は、普段、自分が使っているパソコンじゃないし、
周りも気になったりして、やっぱり緊張しましたが、
そんなに難しい試験ではないので、取得を考えてる方はがんばって下さい。






posted by sunsun at 16:37| Comment(2) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月11日

岡埜栄泉の豆大福

今日は、うちの会社の営業の人がお土産を買ってきてくれました。
虎ノ門「岡埜栄泉」の豆大福
200610111533000.jpg

すごく高級そうな店構えで、ついつい買ってしまった、との事。
確かに。1個250円くらいするそうです。
ちょっとインターネットで調べてみたら、結構有名みたい。
特に、名物のこの豆大福は午前中で売り切れる程の人気だそうです。

見るからにずっしりした感じは、やっぱりコンビにとかで売ってるのとは違った風格です。
1個で相当お腹いっぱいになりそう、なんて思いつつパクリ。
おー!!!おいしぃ〜!!!
上品な甘さに、赤えんどうのかすかな塩味がかなりGood。
周りのお餅も、適度にもちもちとしていていい仕上がり。
1個といわずに2個、3個と食べれそうな感じです。
これは、本当に手土産なんかにピッタリ。

営業さんって、毎日いろいろなところに行ってるから、
結構、おいしいものとか知ってたりして、
たまにの、こうしたお土産がうれしいんですよね。

【お土産マップ東京】豆大福(6個サービス箱入り)
posted by sunsun at 22:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。