2007年01月14日

初詣の旅B〜来宮神社〜

「熱海」駅から1つの先の駅『来宮』駅へ
駅から歩いて5分弱ほどのところに『来宮神社』はあります。

2008.1熱海 017.jpg   2008.1熱海 025A.JPG


樹齢2000年を超える大楠があるということですが、
入り口からして、木がうっそうと茂っています。
入ってすぐ右手側に第2大楠なるものを発見。
メインの大楠ではないので、ほとんどの人が素通りですが、
樹齢約300年・幹周約9m・樹高約11mとのこと。
ご神木の2000年と比べたら、300年なんてひよっこみたいなものだけど、
それでも、人間の寿命からしたらすごい!!!
葉もちゃんと茂っていて、まだまだ元気そうでした
第2大楠をあとにずんずん進んで行った先に社殿が。

2008.1熱海 024.jpg  2008.1熱海 026.jpg


大楠が気になるところですが、とりあえずお参りをしてから、
案内板にしたがって社殿の裏側へ。やっと大楠の登場です。

2008.1熱海 027.jpg  2008.1熱海 033A.JPG


樹齢2000年以上、幹周約23m、樹高26m以上と言われ、
国の天然記念物に指定されているだけあって、その風格は本当に立派です。
2又に分かれた片方の幹は、1974年の台風で失われてしまったとの事で、
腐らないようにトタンがかぶせられていますが、
残ったもう片方の幹はちゃんと葉を茂らせていて、
2000年経った今でも、まだ成長を続けているそうです。
木の周りは、ぐるっと1周できるようになっていて、
その生命力の高さから、1周まわる1歳寿命が延びると
言われているそうです。

2000年ってすごいですよね。
どんな世の中を、その肌で感じてきたんでしょうか?
そして古人は、どんな祈りをささげてきたんでしょうか?
大きな時の流れの中で、いずれは私も古人になっていくんだと思うと、
自分の小ささをすごく感じます。


『来宮神社』(きのみやじんじゃ) 
 所在地:静岡県熱海市西山町43-1
 交 通:JR熱海駅から徒歩約20分・JR来宮駅から徒歩約3分 
 H P:http://www.kinomiya.or.jp/ 
 御祭神:大己貴命(オオムチノミコト)、五十猛命(イタケルノミコト)
     日本武尊命(ヤマトノタケルノミコト)
 御神徳:禁酒、禁煙、断物祈願

 熱海の産土神(地元の神)として信仰されたと伝える。
 祭神の五十猛命は素盞嗚尊の御子神で、朝鮮に渡り、樹種を持ち帰り
 日本国土に播種した神といわれ、大已貴命は素盞嗚命の御子神で、
 大国主命(おおくにぬしのみこと)・だいこく様といわれる神。
 日本武尊は、産業振興の神・武神といわれている。
 境内にある樹齢2000年といわれる御神木の大楠は、国の天然記念物に
 指定され、例大祭(7月15日)に行われる「こがし祭」は、
 酒断ちをはじめとする断物祈願の祭りとしてしられている。

断ちもの信仰、特に「禁酒」の神としても名高いという事で、
「酒難除け」のお守りも売っていました。
私も、大の酒好きの父親のために1つ購入しました。



posted by sunsun at 14:42| Comment(1) | TrackBack(0) | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月08日

初詣の旅A〜伊豆山神社〜

「熱海駅」から『伊豆山神社』へはバスで約7分。
バス停から119段の階段を登った高台に神社があります。

2008.1熱海 034.jpg  2007.1 001.jpg


この階段、途中、道路で途切れてはいますが、海岸からずっと続いていて、
海岸からだと600段以上にもなるとの事。
さすがに600段はきついので、私は途中からです。
ちなみに、神社のすぐ脇まで車で入れるようになってたので、
階段を登らないでも行けるようになってます。

2008.1熱海 002.jpgさてさて、途中で休憩を取りつつ階段を登って行くと、
大きな丸いしめ縄(?)がお出迎えしてくれました。
私の前を歩いていたカップル。
勝手に写真を撮ってしまいましたが、
丸い輪の中に仲良く納まってて、素敵。
私も輪をくぐって、いざお参りです。



2008.1熱海 008.jpg縁結びで有名な神社という事ですが、
鮮やかな赤の社殿に、紫の幕(?)がとっても綺麗で、
確かに、恋愛に良さそう〜、なんて一人で納得しながら、
私も、いい歳なので、しっかりお願いしてきました。



『伊豆山神社』
 所在地:静岡県熱海市伊豆山708-1
 交 通:熱海駅よりバス・伊豆山神社前下車徒歩15分
 御祭神:火牟須比命(ホムスビノジコト)伊邪那岐命(イザナギノミコト)
     伊邪那美命(イザナミノミコト)
 御神徳:縁結び、夫婦円満

 源頼朝が伊豆に配流され、一時、身をひそめたところであり、
 また妻・政子との忍び逢いの場でもあったといわれている。
 頼朝は、伊豆山権現に詣でその戦勝を祝したことから、
 以来鎌倉時代将軍の信奉が厚く、関東総鎮守として、
 戦勝祈願の杜として尊崇されたという。
 境内にある神木椰の木の葉は、男女の縁結びにご利益があるといわれ、
 政子が鏡の下に敷き頼朝との愛を祈ったと伝えられることから、
 この椰の葉を鏡の下又はコンパクトの中に入れておくと、
 良縁が結ばれるといわれている。
posted by sunsun at 23:50| Comment(1) | TrackBack(0) | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

初詣の旅@

2007.1.jpg


年末・年始に実家に帰った時には、必ず初詣に行く善光寺。
でも、今年は、甥っ子がきてバタバタしていた事もあって、
行けずじまいだったので、初詣の旅に行く事に。

さてさて、どこに行こうかな、ということで、
「じゃらん」の『2007年最強神社BEST3』にランク・インした
『伊豆山神社』に行くことにしました。
縁起のいい2007年初旅です。

東京駅からのんびり東海道線で「熱海」を目指します。
その車内、唐突に話しかけてくる人が。
私の父と同じ年の頃かと思いますが、月に2,3回は熱海に行ってるとの事で、
お勧めスポットをいろいろと教えてくれました。
おまけにおやつのチョコまで頂いて、まるで小さい子供のよう。
そのおじさんも伊豆山神社はお勧めとの事。
あともう1つ。
樹齢2000年の大楠があるという『来宮神社』を教えて頂きました。
山育ちの私は、やっぱり木に癒されるんですよね。
これで本日のコースが決定。

熱海→伊豆山神社→来宮神社→沼津→御殿場線から富士山を楽しむ

続きは次回に。
posted by sunsun at 22:30| Comment(2) | TrackBack(0) | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。